新着情報

2019.04.12

矯正の無料相談行っています(5月・6月・7月日程)

神戸市西区の西神南ファミリー歯科では毎月、矯正の無料相談を行っています。

5月・6月・7月の日程は下記の通りです。

・5月26日(日曜日) 午前中

・6月9日(日曜日) 午前中

・6月23日(日曜日) 午前中

・7月14日(日曜日) 午前中

・7月28日(日曜日) 午前中

日曜日に相談を行ってますので、お気軽にお問い合わせください。

2019.02.27

矯正の無料相談行っています(4月・5月日程)

神戸市西区の西神南ファミリー歯科では毎月、矯正の無料相談を行っています。

4月・5月の日程は下記の通りです。

・4月14日(日曜日) 午前中

・4月28日(日曜日) 午前中

・5月26日(日曜日) 午前中

 

日曜日に相談を行ってますので、お気軽にお問い合わせください。

2019.01.28

毎月、矯正の無料相談行っています(2月・3月日程)

神戸市西区の西神南ファミリー歯科では毎月、矯正の無料相談を行っています。

2月・3月の日程は下記の通りです。

・2月10日(日曜日) 午前中

・2月24日(日曜日) 午前中

・3月10日(日曜日) 午前中

・3月24日(日曜日) 午前中

日曜日に相談を行ってますので、お気軽にお問い合わせください。

 

2018.12.13

年末年始休診のお知らせ

神戸市西区の西神南ファミリー歯科です。

当院の年末年始の休診期間について下記日程となっております。

■年末年始の休診期間
12月29日(土)~1月3日(木)

患者様にはご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解頂けましたら幸いです。

2018.07.10

お盆休み中の休診日について

神戸市西区の西神南ファミリー歯科です。

当院のお盆休みの休診期間について下記日程となっております。

患者様にはご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解頂けましたら幸いです。

■お盆休みの休診期間
8月12日(日)~8月16日(木)

※11日(土)は祝日ですが、午前診療のみ診療しております。

2018.05.02

診療日の変更について

H30年5月1日より当面、火曜日を休診日とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが何卒、ご理解頂きます様お願い申し上げます。

2018.04.11

GW中の診療について

当院のGW中のお休みについては下記となっております。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

■GW中の診療について
4月29日(日)~5/6日(日):休診
※5月2日(水)の午前中は往診ですがお電話のみ繋がります。
5月7日(月)~:通常通り

2017.10.05

小児矯正を当院がすすめる理由

神戸市西区の西神南ファミリー歯科です。

今回は、当院がお子様の小児矯正を進める理由です。

①咬み合わせの改善ができること

お子様の歯並びが改善されることによって、咬み合わせがよくなり、上手に噛むことが可能になります。
うまく噛むことによって、胃腸への負担に関しても改善がされます。

②お子様の虫歯や歯周病のリスク改善が可能

お子様の歯並びが良くない場合、歯の隙間への食べ残しが詰まることから、虫歯や歯周病へのリスクが高まります。
歯磨きのしやすなどからみても、咬み合わせの改善をおすすめします。

③大人になってから抜歯等の手術になる可能性の軽減

大人になり顎の成長が止まってしまい矯正治療を行うために、歯の抜歯が必要なケースもでてきます。
子供の時期に歯並びや噛み合わせ改善をおすすめします。

④コンプレックスの解消

歯並びが良くないことで、口を大きくあけて笑えないなど、コンプレックスを解消することも可能です。

上記はあくまで一例で、お子様それぞれで歯のお悩みがあるかと思いますが、まずは当院までご相談下さい。

2017.09.27

小児矯正の種類について(プレオルソ)

神戸市西区の西神南ファミリー歯科です。

・小児矯正の種類で「プレオルソ」について 子供の矯正時に見た目や痛みなどで、嫌がる子供さんも多いと思います。

しかし、6歳ごろ~10歳ごろの骨が柔らかい頃であれば、最新の矯正器具である「プレオルソ」で効果が期待できます。

このプレオルソに関しては、歯を動かす矯正治療ではなく、歯のまわりの筋肉を刺激することにより、歯を自然と理想の位置に整えることを目指した装置です。

プレオルソのメリットや細かな内容に関しては、 お気軽に当院までご相談ください!

2017.09.25

子供の歯並びによる影響について

神戸市西区の西神南ファミリー歯科です。
新しく開院をおこない、お子様の歯並びについてご相談頂くことも少しずつ増えて気ました。

子供の歯並びによる影響として、下記のようなことが考えられます。
・指しゃぶりがつづくこと
・口呼吸気味であること
・姿勢がわるくなること
・舌をだす癖があること

指しゃぶりについては、赤ちゃんからの癖もありますが、子供の成長とともに長く続くようであれば注意が必要です。
口呼吸については、鼻炎・花粉症等の影響で口で呼吸する癖がついてしまうと、顎の発育に悪影響であり、様々な疾患の原因になります。
姿勢に関しては、近年のスマホでのゲームやYouTubeなど、座る姿勢が悪くなることでこちらも顎の発育に悪影響を及ぼす可能性もあります。
舌をだす癖については、この習慣が続き癖になってしまうと、上下の歯がうまく閉じなくなる等の悪影響を及ぼす可能性もあります。

上記のように、普段の何気ないことが、歯への悪影響を及ぼす可能性もあるため、
気になる方は、一度ご相談下さい。

1 2
TEL:078-990-5454
西神南ファミリークリニック西神中央ファミリー歯科舞子坂ファミリー歯科